お知らせ

【東御市8番目のワイナリー誕生】飯島さんの アトリエ デュ ヴァン

information

2018.10.17

今年10月3日特区酒造免許がおり、晴れて醸造ができることになりました。10月7日には東京、神奈川、地元などから集まった約15名のボランティアといっしょにメルローを収穫しました。平日は脳外科医として東京で勤務している飯島先生も“農夫”となって、ぶどうの収穫の仕方を参加者に指南していました。そのメルロー1380kgは、ていねいに手で除梗して、ピッカピカのタンクでゆっくりと発酵を開始しています。

※冒頭の画像:真ん中がワイナリー“アトリエ デュヴァン”オーナーの飯島明さん

農夫の飯島さん

免許が間に合わず、cave hatano で委託醸造したピノ・ノワールは今、アトリエ  デュ ヴァンの樽で醸造中です。初リリースは2019年春以降、どんな名前? どんなエチケット? どんな味は?想像は膨らみます。とても楽しみです。

10/7メルローの収穫をしました。ボランティアの皆さんと。

TOP